It's okay to be weird

レールの無い道を行くプログラマーのブログ

2019年振り返り

明日で2019年も終わりですね。皆さんにとってどんな年だったでしょうか。

僕はPerfumeの2018→2019年のカウントダウンライブに参加しており、年初は横浜で迎えました。

今年の抱負でこんなことを書いていました。

Perfumeのカウントダウンライブでこれ以上ない年明けを迎えられたので、最高の年になる気がしています。

結果的には振り返ってみて、本当に最高の年になりました。

というわけで毎年恒例の一年の振り返り記事を書いてみたいと思います。

public

お仕事

お仕事としては、8月までキャッチアップ、9月からはGMOペパボで働かせていただきました。

キャッチアップ

転職という大きな決断をしたのですが、代表を始め、皆さんに快く送っていただくことができました。現職でも前職でやってきたことが活きる場面が多々あり、本当に感謝しています。

何かと自分で決断せず、周りに流されてきた自分が初めて自分で選んだ職場だったのですが、色々なことを経験させていただき、非常に貴重な財産となっています。現職でもプロダクトを通じて関わりがあることもあり、転職したからといって切れた関係ではないので、これからもコミュニティなどを通じていい関係を続けていけたらと思っています。

GMOペパボ

GMOペパボではペパボカクテルというオンボーディングプログラムにのっとり、メンターとは週次で、さらにマネージャーを交えて月次で3ヶ月間振り返りを行いました。振り返りを振り返るというメタな感じがしますが、主観で何事もネガティブに判断しがちな自分に客観的な目線を与えていただいて、非常に助かりました。年末のGitHub EnterpriseのIssues整理では、振り返りの記録を眺めて「4ヶ月けっこう色々やってきたな〜」とエモい気分になりました。

Windows 95でインターネットに出会って以来、インターネットの良い面、悪い面をたくさん見てきましたが、個性的な仲間たちと一緒に、インターネットを使ってもっとおもしろくできる予感がしています。来年はもっともっと頑張っていきたいと思っています。

イベント

イベントとしては、大きく2つのものに携わりました。

baser Meetup vol.2

5/25に開かれたbaser Meetup vol.2で実行委員をさせていただきました。幅広くWebについて語ることのできるとても良いイベントになったと思います。baserCMSのマスコットのべっしーケーキがとても可愛かったです。ヌーラボさん、ありがとう!

basercms.net

PHPカンファレンス福岡2019

6/29にはPHPカンファレンス福岡2019に実行委員として参加しました。大きなカンファレンスの裏側を知ることができ、非常に貴重な体験となりました。コミュニティとの繋がりも一気に広がりました。コミュニティって最高ですね。

blog.okweird.net

private

Perfume

今年は2015年に初参加して以来、カウントダウンの年越しを除外すれば、初めてPerfumeのライブに行かなかった年でした。来年は2月に福岡ドーム公演があるため、はっちゃけたいと思っています。FUSIONを選曲してくるという攻めの姿勢の紅白も楽しみです。

WILD BUNCH FEST. 2019

山口県のWILD BUNCH FEST. 2019に参加しました。雰囲気は平和でいい感じでした。とにかくラインナップが豪華で、どのアーティストを観るかかなり迷いました。色々見ましたがその中でもKing Gnuの常田大希の色気が半端なくて一番印象に残りました。こちらも紅白楽しみです。

Billie Eilish

Perfumeが出演したCoachellaの放送をきっかけにBillie Eilishを知ったのですが、彼女が自分の中で今年一番のニューカマーでした。10代であれだけのことをやれるんだからすごい。

ギター

今年の抱負でギター頑張るぞと宣言していたのですが、転職という大きなイベントがあったこともあり余裕がなく、あまり触ることができませんでした。来年は頑張っていきたいです。

最後に

大掃除をしていたら、長かった引きこもり時代に姉が自分の結婚式前に送ってくれた手紙を見つけて読んでいました。当時はすごく心配をかけてたんだなと今になってひどく感傷的になっていました。

自分で選んで楽ではない人生を歩んできましたが(楽な人生歩んだ人なんていないでしょうけど)、ようやく自分の人生、軌道に乗ってきた感じがしています。
来年もこのままの勢いに、関わってくれた全ての人に感謝しつつ、大きく飛躍していきたいと思っています。

ではPerfumeとKing Gnuを楽しみに紅白を待とうと思います。

良いお年を!